ブランド

お知らせ

自然観察センターの新型コロナウイルス感染予防対策

自然観察センターは6月2日(火)より再開し、下記の対策を取りながら利用者をお迎えしています。

  • 館内の取っ手や椅子等の設備を定期的に消毒しています。
  • 消毒液を設置しています。
  • 触れる展示や道具の貸出を中止しています。
  • 利用者と対面するカウンターにスクリーンを設置しています。
  • 窓口のスタッフはマスクまたはフェイスシールドを着用しています。
  • スタッフは毎日、検温を行っています。
  • 館内の換気を行っています。
  • 混雑時は入館制限を行っています。
  • 感染症予防のお願いを野外の掲示板等に設置しています。

  • ご利用にあたっては<入館の際のお願い>にご協力ください。

    感染症対策
    感染症対策
    感染症対策

    入館に際してのお願い(新型コロナウイルス感染予防)

  • 次の方は、来園、入館をお控えください。
  • - 37.5℃以上の発熱がある、咳、くしゃみ、鼻水、咽頭痛など風邪のような症状がある
  • 万が一、館内で感染者が発生した場合に備え、利用者情報シートの記入または「神奈川県LINEコロナお知らせシステム」への登録にご協力ください。
  •  (お預かりした個人情報は、利用目的以外一切使用しません)
  • 館内でのマスク等の着用、咳エチケットの励行をお願いします。
  • 手指の消毒や、トイレで石けんでの手洗い励行をお願いします。
  • 館内では他の人との距離を2メートル程度あけてください。
  •  (混雑時には入場制限をさせていただく場合があります)
  • 多人数のグループや団体での利用はご遠慮ください。
  • 館内での長時間の滞在はご遠慮ください。
  • 感染症対策

    観察の森周辺の通行止めについて

    鎌倉方面ハイキングコースの通行止めは一部解除となりました。
    詳細は鎌倉市観光協会のHPをご覧ください。  
    清戸の広場付近(H1~H3)は台風の影響により通行止めとなっています。
    円海山周辺の地図は横浜市HPよりご覧ください

    工事のお知らせ

    ピクニック広場の一部にて下記の工事を行います。広場の利用はできますが、車両が出入りすることがあります。ご迷惑おかけいたします。

    • 期 間:2020年10月26日(月)~2021年3月31日(水)
    • 内 容:水道設備関係の工事
    • 工事に関するお問い合わせ:神奈川県内広域水道企業団 施設課(TEL:045-363-8153)
    •              ※ピクニック広場の利用に関する問い合わせは自然観察センター(TEL:045-894-7474)まで

    開閉園の時間を設けました

    2020年4月1日より開閉園の時間を設けました。日の出から日の入りの時間を目安にご利用ください。なお、ゲートは閉じません。

    環境管理作業のお知らせ

    下記の作業を行います。騒音等が発生することがあります。ご迷惑おかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。通行止めはありません。

    • 期 間:2021年1月6日(水)~終了日未定
    • 場 所:自然観察センター裏側(関係者以外は立ち入り禁止の範囲)
    • 内 容:ナラ枯れの発生した木の処理(伐採など)

    イベント

    イベント写真

    横浜自然観察の森友の会主催 定例イベントの開催・中止予定

    友の会主催の定例イベントの予定は下記の通りです。

  • 季節の森を歩こう(毎月 第一日曜日)・・・オンラインにて開催を検討中
  • 定点カメラで動物調査(毎月 第二土曜日)・・・当面中止
  • みんなでバードウォッチング(毎月 第二日曜日)・・・検討中 
  • 畑と作物をつくろう(毎月 第三土曜日)・・・当面中止
  • 森の絵本を楽しもう(毎月 第三水曜日ほか)・・・当面中止
  • 自然と遊ぼう(9~11月・1~3月第四土曜日、12月 第二土曜日)・・・当面中止

  • 開催のイベントについては別途、開催概要を掲載します。

    イベント写真

    11/22(日)より 【セルフガイド】秋の森 おさんぽラリー

    秋から冬の森を楽しむセルフガイドシート「コナラの道 秋・冬」が新しくなりました。これを手に家族で森のみどころを探して歩こう!

    • 配布開始:2020年11月22日(日)より
    • 所要時間:約60分
    • 対 象:幼児から大人まで ※小学生以下は保護者同伴
    • 参加方法:自然観察センターでシートを入手し、コナラの道を自由散策。申込不要。無料。
    •   
    • 主 催:自然観察センター
    •  
    • セルフガイドってどんなもの? ブログで紹介しています
  • さあ!秋冬のコナラの道を歩こう!
  • 秋のコナラの道を歩いてみましょう(動画あり)

  • イベント写真

    1/23(土)、2/18(木) 鳥類調査超入門

    鳥類観察の経験がある方、一歩踏み込んで鳥類について知りたい方、鳥類調査に興味のある方を対象に、簡単な調査方法と調査結果のまとめ方を学んでいただきます。 当日は、実際に調査実習を行います。

    • 日 時:①2021年1月23日(土)9:30~12:30※締め切りました
    •     ②2021年2月18日(木)9:30~12:30
    •     ※両日とも同じ内容
    •     ※雨天決行
    • 対 象:中学生以上で以下の条件を満たす方 各回10名(抽選)
    •    ・双眼鏡を持参できる
    •    ・野鳥観察1年以上
    •    ・身近な野鳥10種以上を姿や鳴き声で識別できる
    • 持ち物:双眼鏡、野外活動のできる服装・靴、防寒着、帽子、筆記用具、飲物
    •     お持ちの方は図鑑

    • 申 込:下記項目を明記の上、メールまたはFAXにてお申込。
    •     (1) イベント名「鳥類調査超入門」と参加希望日
    •     (2) 参加者全員のお名前
    •     (3) 代表者の電話番号
    •     (4) どこでこのイベントを知ったか
    •     (5) 落選時にキャンセル待ちを希望するか(はい・いいえ)

    • 締 切:①2021年1月12日(火)
    •     ②2021年2月8日(月)

    • Eメール yokohama-nc@wbsj.org (アットマークを半角に変えてください)
    • Fax   045-894-8892
    • 主 催:自然観察センター
    イベント写真

    1/30(土) 森の生きもの講演会(オンライン)

    ~鳥たちの行動から探そう、生きもののつながり~

    身近な鳥たちの行動から観察・記録の楽しさを知ろう。日々の観察が鳥たちの新たな一面を教えてくれるかも!

    • 日 時:2021年1月30日(土)10:30~12:00 (うち講演60分)
    • 講 師:秋山幸也氏
    •    (相模原市立博物館学芸員/ 
    •     日本野鳥の会神奈川支部 神奈川県鳥類目録編集委員・研究年報BINOS編集委員)
    •   
    • 対 象:下記のオンライン環境の整う方 中学生以上 30組(抽選)
    • 仕様環境:ZOOM
    •      PC1端末を1組とし、1端末で複数人の視聴可
    • 申 込:下記項目を明記の上、1/22(金)までにメールにてお申込。
    •     1組(1端末)ごとにお申込ください。
    •    (1)イベント名と開催日
    •    (2)参加者(代表者)の名前と年代
    •    (3)ZOOMで使用する名前(本名またはハンドルネーム)
    •    (4)電話番号
    •    (5)どこでこのイベントを知ったか
    • Eメール yokohama-nc@wbsj.org (アットマークを半角に変えてください)
    •     
    • 主 催:自然観察センター
    イベント写真

    NEW 2/21(日) 森を守るボランティア体験

    友の会のプロジェクト「カワセミファンクラブ」の活動を体験します。撮影を通して森に生息する野鳥や昆虫の季節変化や生態を調べたり、写真展を開催するグループです。

    • 日 時:2021年2月21日(日)9:30~12:00
    • 対 象:友の会のボランティア体験活動に興味のある方 小学生以上 10人(抽選)
    •     ※内容は主に大人向けです。小学生は保護者同伴。
    • 集 合:自然観察センター
    • 持ち物:双眼鏡(貸出可)、マスク、飲み物、防寒具、帽子、野外活動のできる服装と靴、筆記用具
    • 申 込:下記項目を明記の上、2/15(月)までにメール、FAXにてお申込
    • (1)イベント名と開催日「森ボラ2月」
    • (2)参加者全員の名前とふりがな(お子さまは年齢と学年も)
    • (3)電話番号
    • (4)FAXの時はFAX番号
    • (5)どこでこのイベントを知ったか
    • Eメール yokohama-nc@wbsj.org (アットマークを半角に変えてください)
    • FAX 045(894)8892
    •     
    • 主 催:自然観察センター・横浜自然観察の森友の会

    • ※「森を守るボランティア体験」は年に5回程度開催しています。友の会への入会へあたって必ず1回以上の参加をお願いしています。
    •  
    イベント写真

    2/13(土) 森の作業体験 中止

    木を伐採する体験ができます。薪割りやコースターづくり、竹細工も体験できます。

    主催:横浜自然観察の森友の会

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止としました。

    *イベントへの申込にあたり提供いただいた個人情報等は、イベントに関するご連絡のみで使用いたします。終了後は一定期間保管した後、破棄します。